「諦めたらそこで試合終了ですよ」

 
 
とは、スラムダンク安西先生の有名なセリフです。
 
 
 
{C87D605E-ACD1-434D-BBED-2D8920B1786F}

 
自分がやり遂げたいと思った事、頑張りたいと思った事を、人から言われたり、自分で勝手に限界を決めて諦めていませんか?
 
 
 
先日、大谷選手が大リーグで3試合連続でホームランを打ち投げても二桁奪三振と大活躍しました。
 
 
シーズンが始まる前の心配は杞憂に終わりましたね。
 
 
 
日本でも二刀流を成功し、海を渡っても成功する。
 
 
 
大谷選手だって、日本ハムに入団当時は周りからやいのやいのと言われていました。
 
 
 
それでもあれだけ大活躍できるのは、他ならぬ大谷選手が自分のあるべき姿に向かい、ひたむきに努力し続けた結果だと思います。
 
 
 
周りに何を言われようと、諦めるという選択肢はなかったでしょう。
 
 
 
何かを諦めそうになっても、実は自分で自分の限界を勝手に決めていたり、外野の声に流されて結果が出ていないだけなのかもしれません。
 
 
試合が続いている限り、逆転勝利はあり得るし、打開策は必ずあります。
 
 
逆に諦めたくなるような状況の方が、今まで思いもしなかった斬新なアイデアが生まれるかもしれませんよ。
 
 
 
僕は諦めません。試合終了のホイッスルが鳴るまで。
 
 
 
あなたも最後の最後まで、諦めずに戦いませんか?
 
{17A84FC0-9A0B-4E72-8E8E-BF0FC2B95771}

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
 
 
 
岡筋耕平
 
 
 
 
 

 

 

■ライティングサポート始めました■

 

 

"岡筋 耕平 公式"LINE@はじめました!

12回程度を目安に【情報発信】【働き方】【ライティング】【SNS】【自己啓発】などのお役立ち情報や気づきを発信させていただきます。

下記のリンクから友だち追加してみてください。》

 
友だち追加
 
ID検索→@rev1386t